2012年11月14日

クリネックスのCMソング



「自己愛性人格障害」を分かりやすく説明すると「自分で自分を愛-せないので脅迫的に世間体を追い求める人」のことです。他人から-見た自分を「自分」だと錯覚してるため、だんだん本来の人格が消-えていき良心も鈍くなる。周囲を意図的にコントロールすることに-なんのためらいも感じず道具のように他人を扱う。一見、物凄く利-己的な人間で批判を意に介さないように見えるが「周囲の基準」が-神の目になっているので、批判に異常にもろい。だが「人の心」を-失っているので「相手を傷つけて怒られた」という感覚がなく、一-方的に被害者になるだけで反省せずまた同じ問題を繰り返すのです-。

taisitakotonaiahn1

人格障害は精神病じゃないでしょう。 「平均的な人格」 から外れた人格に名前をつけるとあたかも病気のように聞こえるけ-ど、名前をつけなかったら「変わった奴」でしかない。 例えば、人よりちょっと明るい性格の人を、どこかの精神科医が「-開放症候群」と呼べば、病気に聞こえる。

それはいいとして、確かにこういううざい奴、がいて、運悪く毎日-顔あわせる悲運に遭遇すると、毎日が大変だ。

gijieno



1985年に放送されていたティッシュペーパーのCMで赤鬼編と呼ばれるそのCM。制作スタッフは次々と不幸な事故にみまわれるなど都市伝説を生みましたね。こういうのは全て嘘話で、主演の女優の松坂慶子も生きています。

まぁ、この動画。自己愛性人格障害についても学ぶ事ができるので一石二鳥ですね。自分を認める事ができないから、周りを道具として使って自分の価値を高めようとする心理的傾向といい換える事ができるかも。

世の中は多かれ少なかれ、自己愛性人格障害者があちこちにいます。国レベルでも・・・。解決策は自信を付けてありのままの自己を受け入れてもらうしかないんでしょう。褒めると改善する人も。自己愛性人格障害者は、褒める事を知らない、幼稚な親たちに育てられた人に多い傾向が。

そういう人にとって、都合の良い嘘ほど本当になる。嘘を付けば付くほど、病んでいく悪循環ですね。その歯車を止めるしかないんです。やはり本人の自己分析が鍵なんですよね。鍵を解くのは自信を喪失させた過去のコンプレックスと向き合いそういう自分を受け入れるのが最良ではないでしょうか。
posted by 癒し系J-POP音楽 at 20:00| 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

そうだ 京都行こう Let's go to Kyoto



いいんだけどもうちょい高画質で見たかった
mayxmika

♪どんな時も 真っ直ぐに そうだ そうだ 京都行こう。
tokiwanopuusan

My Favorite Songs をテーマ曲にしたことが成功の大半を占めていると思う
keramuji777

子育てに疲れたとき、1人静かに見ます。ナレーションや映像、す-べてに癒やされます!京都行きた〜い!!
7859mltyfan

こういう音楽を聞きながら酒を飲むとより酒が美味く感じるそうです。京都は日本人の原風景ですね。
posted by 癒し系J-POP音楽 at 06:11| 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ウイスキーがお好きでしょ 石川さゆり 完全版



ウイスキーのCMときたらこの曲でしょう。なんか、摩天楼に身を焦がし疲れた体と心根がウイスキー色に染まるというか・・・。癒されますな〜続きを読む
posted by 癒し系J-POP音楽 at 21:55| Comment(0) | 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUNTORY OLD WHISKY サントリーオールド cm song 作曲 小林亜星



みんな40以上のオヤジだな。
かく云う私も50を迎えたオヤジだ。
悪いか!
オヤジ万歳だ。
今日は晩酌にオールドの水割りしました。
昔みたいにロックでもした日にゃ胸やけで辛いからね。
酒には弱くなったけどまだまだオヤジを続けてそのうち頑固ジジイ-になりますよ。
ジジイ万歳だ!
shimanemitoya


聞きたかった歌がここで聴けてよかったです!!タイトルと作曲者-も知ることができてよかったです!!投稿ありがとうございます!-!
krokro8


ショートバージョンはもうたくさんだからフルを聞きたかったんですよね。
染みてきますね、この曲・・・。
posted by 癒し系J-POP音楽 at 21:49| Comment(0) | 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

(1984CM)フィリップスフィリシェーブ




最後のロゴを呼称するときの「フィリップス」。

何かの呪文のように心に響くんですがね。濃縮された言霊みたいな。

マントラのようなもんですかね?
posted by 癒し系J-POP音楽 at 03:32| Comment(0) | 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

AGF グランデージ CM(1984年) 千年珈琲 魔のように黒く〜



作曲は坂本龍一。CM用書き下ろしナンバー。このCM、リアルタイムで好きだったというわけでもない。しかし久しぶりに見直したとき、音楽と映像が妙に懐かしかった。

坂本龍一の作曲。さすがですね。朝日に照らされるというか。
posted by 癒し系J-POP音楽 at 02:19| Comment(0) | 癒されるCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする